たなまログ

〜周縁より〜
<< 小川美潮 | main | 家族映画と家族 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    私権の衰退とか言うけれど・・・
    0
      遊びへの強迫観念?も萎んでいくそうだけど・・・・。
      そんなことありますかね。

      この前はちょっと興味深いなと思いましたが、各論に移った今回あたりから疑問を感じますね。
      あのエントリは従来型の社会主義を提唱しているだけなんじゃないのか?
      男女共同参画はその成果はともかく中国など社会主義国、共産圏などで手広く行われてましたし、中国などはその上で現在遅れてきた資本主義を謳歌してる。
      つまりその逆をやるということ?
      企業の共同体化がうまく行ってるといってもそれはこれまで私権拡張で成長してきた企業が資本を開放しているだけであって、このままデノミが継続して消費が落ち込んでいけばいずれは枯れる運命なのではないのか。
      遊びの衰退とか言いますが、みんな遊びたいでしょ。
      でも遊べる余裕が無いだけ。
      私権の拡張ということは、最終的には資本主義の放棄が目的なのではないのか?

      以上のようなコメントを向こうのブログに書き込んでみたけど、即座には反映されなかった。
      承認制なのか。
      こっちの意気が萎んじゃった(苦笑

      だいたい遊びはダンパや合コンだけじゃないでしょ(笑
      その発想がなんか昔の大学生的というか。
      僕なんか古い人間だけどダンパや合コンなんて行ったことないですよ。
      そもそも遊びとはなんぞや?という哲学的命題にすらなる話を私権の衰退とかで簡単に言い切っていいものですかね。
      だいたい遊びは個性そのものとも言えるでしょ。
      人間なんで生まれてお母さんのおっぱいに吸い付いてそのおっぱいがいつもそこに自分のためにあるものという私権意識があって始めて自己確認が始まるわけでしょ。
      そしてそのおっぱいの私権が永遠のものでないってことくらい赤子でも本能的に分かっていることでしょ。
      自分から卒業していくだけだが今は必要なもの。
      それが私権でしょ。
      無くなる、衰退するわけがないし、無くなったら人類滅亡ですよ。
      弱い社会主義ならまだしも、共産主義なんてまっぴら。
      個性を放棄させるなんていまさらジョージ・オーウェルですかって感じ。

      あ〜いろんなモノが欲しい、あ〜遊びたい。
      あはは。








      | - | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 16:49 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://tanamach.jugem.jp/trackback/7
        トラックバック
        CALENDAR
        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        RECOMMEND
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        このブログは・・・・・
        漫画家をやっている田中雅人のブログです。
        HPは、
        http://members3.jcom.home.ne.jp/tana_masa/
        宜しくお願いします。
        .
        モバイル
        qrcode
        PROFILE